コラム

使いやすい玄関のポイントとは?|自動ドア設置で家族全員が使いやすい玄関に

使いやすい玄関のポイントとは?|自動ドア設置で家族全員が使いやすい玄関に

玄関は家の顔と言われているため、玄関の見せ方を気にする方は多いでしょう。

しかし、玄関はおしゃれなだけではなく、使いやすさも重視するべきです。

そこで今回は、使いやすい玄関のポイントを解説します。

来客はもちろん、家族全員が使いやすい玄関を考えていきましょう。

 

玄関を印象良く見せるポイント

玄関を印象良く見せるポイント

まずは、来客視点から、玄関を印象よく見せるポイントを解説します。

どんな来客であっても、玄関は必ず目にする部分です。

玄関の印象が、あなたの印象になると言っても過言ではありません。

玄関を印象良く見せるポイントとして、以下の2つを意識しましょう。

  • 散らかっていない
  • 明るい雰囲気

靴が散らかっている玄関は、だらしない印象になってしまいます。

また、照明や採光を意識して、明るい雰囲気にすることも大事です。

それぞれは少しの工夫で変えられる部分なので、日常的に意識してみてください。

 

使いやすい玄関のポイント3つ

使いやすい玄関のポイント3つ

使いやすい玄関のポイントは、以下の3つです。

  • 広い
  • 明るい
  • 人を選ばない

それぞれのポイントを意識すれば、来客からもご家族からも喜ばれる玄関になるでしょう。

具体的にどのような部分を重視するべきか、以下で解説します。

 

広い

玄関は広いにこしたことはありません。

スペースを十分にとっておけば、多くの来客が来たときでも使いやすいです。

また、来客に気を遣わせることもありません。

広いスペースを用意するために、つねに靴を片付けておいたり、収納スペースを用意したりしましょう。

常に何足も靴があるような状態は、好ましくありません。

 

明るい

明るい玄関は、雰囲気をさわやかにするメリットもありますが、使いやすさの面でも重要になります。

照明の暗い玄関は、夜間の出入りに不便です。

たとえば、目が悪い方にとっては、暗い中で鍵穴を見つけるのは困難になってしまうでしょう。

使いやすさの面としても、玄関の明るさは必要です。

 

人を選ばない

人を選ばない玄関というのは、高齢者や身体の不自由な方でも出入りしやすい玄関です。

たとえば、玄関に高い段差がある場合、足腰が不自由な方や車椅子利用者にとって、とても不便に感じるでしょう。

多くの人が利用するスペースだからこそ、誰でも使いやすい玄関でなければいけません。

ご家族のためや自身の将来のためにも、人を選ばない、利便性の高い玄関を意識しましょう。

ちなみに、このような「すべての人のためのデザイン」をユニバーサルデザインと言います。

ユニバーサルデザインに関しては、以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

ユニバーサルデザインとは?ユニバーサルデザインの自動ドアの考え方

 

自動ドア設置でさらに使いやすい玄関に

自動ドア設置でさらに使いやすい玄関に

現在の玄関をさらに使いやすくするなら、自動ドアの設置を検討してみてはいかがでしょうか。

自動ドアを設置すれば、どんな方でも負担なく便利に出入りできます。

「自動ドアを設置すると、ドアごと変えなければいけないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、弊社で取り扱っている「スイングドアオペレーター」は、開き戸に後付け設置できる自動ドア化装置です。

現在の開き戸に取り付けるだけなので、大規模な工事は発生しません。

ご家族に高齢者がいる場合は、とくにおすすめです。

また、玄関ドアが使いやすくなるだけではなく、高級感まで感じてもらえるでしょう。

  • 今よりも玄関をグレードアップさせたい
  • おしゃれな玄関にしたい
  • 最新式の玄関にしたい
  • バリアフリーを考えた家にしたい

このような方は、ぜひ玄関ドアの自動ドア化をご検討ください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

弊社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポート致します。

電話・メールでのご相談から、バーチャル店舗からのチャット相談も可能です。

また、ご家族に身体の不自由な方がいれば、補助金申請できる場合があります。

補助金の相談に関しても、お気軽にご相談ください。

また、 2021年9月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自宅の自動ドア化はドアの劣化防止につながる!
自動ドアを安全に使うためのガイドブック|建築設計者・発注者向け
自動ドアのメンテナンスは必須?メンテナンスの費用相場は?
自動ドアのガラスが割れたときの対処法と修理費用
コラム一覧