コラム

自宅ドア(玄関ドア)の修理費用は?修理が必要なケースや対策

自宅ドア(玄関ドア)の修理費用は?修理が必要なケースや対策

自宅の玄関ドアは、なにかと修理が必要になります。

玄関ドアは外の影響、つまり、雨風の影響を受けるため、傷みやすいです。

そこで、今回は自宅(玄関ドア)の修理費用を解説します。

自宅ドアが破損している場合の、参考にしてください。

 

自宅ドア(玄関ドア)のおおよその修理費用

自宅ドア(玄関ドア)のおおよその修理費用

自宅玄関ドアで、よくある修理内容と、おおよその修理費用を解説します。

よくある修理内容は、以下の3つです。

  • ドアノブの交換・修理
  • ドアが閉まらない
  • ドアの補修

それぞれの修理内容や費用相場を解説するので、参考にしてください。

 

ドアノブの交換・修理

ドアノブは、ドアのなかで一番触る部分なので、破損しやすいです。

よくある例だと、ドアノブ自体が外れてしまったり、ドアノブが回らないなどがあります。

破損したドアノブをそのままにしてしまうと、ドアの開閉ができなくなる恐れがあるので、必ず業者に修理してもらった方が良いです。

ドアノブの修理費用相場は、大体1万円~4万円。

ドアノブの種類によっても異なるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

ドアが閉まらない

ドアが閉まらない場合は、自分で直せる場合と業者に依頼した方が良い場合の2つのパターンがあります。

たとえば、ドアがガタついていて閉まりにくい場合は、ネジを締めなおすだけで直ることがあるので、自分でも対応可能です。

しかし、ドアクローザー(ドアの上部についているドアの開閉速度を調整する器具)の故障の場合、自身で直すよりも、業者に依頼した方が良いでしょう。

ドア自体が大きく破損していなければ、おおよその費用は1万5000円~2万円ほどです。

まずは自分で触ってみて、それでも直らなそうなら業者へ依頼しましょう。

 

ドアの補修

外に触れる玄関ドアの場合、傷がついてしまうことがよくあります。

大きな台風のような場合、玄関ドアのガラスが割れたり、外れたりということもあるでしょう。

このようなドアの補修は、程度にもよりますが、3万円~10万円かかります。

小さな穴程度であれば3万円~5万円ほどですが、再塗装やへこみの修繕となると4万円~10万円ほどです。

 

自宅ドア(玄関ドア)のトラブルをなくすには?

自宅ドア(玄関ドア)のトラブルをなくすには?

自宅ドアのトラブルをなくす方法として、当社システムクリエーションでは、自宅ドアの自動ドア化をおすすめします。

自宅ドアの修理が必要になるのは、ドアを荒く扱ってしまうからではないでしょうか。

たとえば、ドアを激しく開閉したりドアノブを強く回してしまったりすると、ドアが閉まりにくくなったりドアノブが取れてしまったりします。

このようなトラブルを防ぐためには、ドアを丁寧に扱うことです。

しかし、急いでいるときには、どうしても玄関ドアを扱ってしまいますよね。

そこで使えるのが、自動ドアです。

玄関ドアを自動ドア化すれば、まずドアノブの問題は解消されます。

そもそもドアノブを触る必要がないので、ドアノブの故障や修理を気にする必要はありません。

ドアが閉まらないトラブルやドアの補修をする悩みも、自動ドアにすることで大幅に解消されるでしょう。

 

自宅ドア(玄関ドア)の自動ドア化で長く使えるドアへ

玄関ドアの自動ドア化で長く使えるドアへ

玄関ドアは、自動ドア化すれば、長く使えるドアになります。

ドアにかかる負担が大幅に減るので、ドアの修理や交換をする手間がなくなるでしょう。

ただ、自動ドア化するとなると、費用面が気になってしまいますよね。

通常、ドアごと取り替えて自動ドアにする場合、数百万以上かかってしまうこともありますが、当社の取り扱っている「スイングドアオペレーター」は、現在のドアに取り付けるタイプのもので、40万円前後で取り付け可能。

一時的な金額はかかってしまいますが、長い目で見て何度も修繕を行わなければいけないと考えれば、安い金額です。

今後の生活を便利にするためにも、玄関ドアの自動ドア化を考えてみてはいかがでしょうか。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、補助金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 2021年5月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドアは停電するとどうなるの?停電時の対処法
使いやすい玄関のポイントとは?|自動ドア設置で家族全員が使いやすい玄関に
安い自動ドア探していませんか?安く簡単に自宅ドアを自動ドアにする方法
コラム一覧