コラム

注文住宅におすすめしたい外観設備|自動ドアで差別化も!

注文住宅におすすめしたい設備|自動ドアで差別化も!

注文住宅を依頼する際に、どんな部分にこだわりますか?

やはり多くの方がこだわりたいのは、外観ではないでしょうか。

そこで今回は、注文住宅におすすめしたい外観設備について解説します。

これから注文住宅をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

注文住宅でこだわりたい外観設備

注文住宅でこだわりたい設備

住宅にとって、外観は家の顔です。

家の雰囲気によって、どんな風にみられるか変わってくるでしょう。

また、おしゃれさはもちろんですが、利便性にもこだわりたいですよね。

以下で、おすすめの設備として3つを紹介します。

  • 外壁
  • 屋上
  • 玄関ドア

なぜそれぞれをおすすめしたいのか、おすすめの設備と合わせて解説します。

 

外壁

外壁は外観のなかでもっとも人の目に触れる部分です。

街を歩いていたり電車から街を眺めたりしていて「あの家おしゃれだな」なんて思った経験はありませんか?

それだけあなたの家も人に見られています。

ただ、おしゃれなだけではなく、利便性や耐久性も求めたいところです。

 

タイル外壁

高級感のある雰囲気にするなら、タイル外壁がおすすめです。

独特の風合いで、おしゃれな雰囲気を作ります。

また、汚れや傷に強いのも特徴です。

雨風や日差しに強いため、変色や色褪せの不安もありません。

多少コストはかかりますが、メンテナンス費用も考えると、コスパは良いです。

 

セルフクリーニング外壁

名前の通り、セルフクリーニングしてくれる外壁です。

一般的に、外壁の掃除は、自身で行わなければいけません。

しかし、セルフクリーニング外壁であれば、雨の力で壁を綺麗にしてくれます。

メンテナンスいらずの外壁なので、常に家を清潔に見せたい方におすすめです。

 

屋上

近年では、屋上をつける家が増えています。

屋上でバーベキューをしたり家庭菜園をしたり、さまざまな使い方ができるので、ご家族で暮らす方にとてもおすすめです。

夏場なら、子どもと一緒にプールもできます。

屋上を設置するには費用や維持費はかかりますが、庭の代わりとして、十分楽しく使えるでしょう。

 

玄関ドア

外観のなかでも、来客に強く印象を与えるのが玄関です。

さらに、玄関のなかで最初に目に入る部分が玄関ドア。

玄関ドアが便利だったりおしゃれだったりすると、一気に好印象になるでしょう。

もちろん、ご家族自身が使う上でも、玄関ドアが良いものだと、毎日気持ちよく出入りできますよね。

おすすめの玄関ドアは、以下の2つです。

 

スマートドア

近年急増しているのが、スマートロックのドアです。

スマートロックとは、スマートフォンやカードキー、リモコンを使った施錠システム。

従来のように鍵を差し込んで開ける動作がないので、とても楽に出入りできます。

家の玄関ドアで、ホテルのような利便性を感じられるでしょう。

 

自動ドア

最先端の玄関ドアを考えるなら、自動ドアがおすすめです。

玄関ドアを自動ドアにすれば、手荷物が多いときやお子様を抱っこしているときなど、負担を感じずに出入りできます。

また、高齢者や身体の不自由な方も出入りしやすいため、バリアフリー対策の一環としても使えるでしょう。

完全非接触のドアになるため、感染症対策としてもおすすめです。

 

これからの注文住宅に自動ドアをおすすめ

これからの注文住宅に自動ドアをおすすめ

これから注文住宅を依頼する方は、ぜひ玄関ドアの自動ドア化を検討してみてはいかがでしょうか。

玄関ドアが自動ドアになれば、来客はもちろん、ご家族の方も出入りしやすいドアになります。

弊社で取り扱っている「スイングドアオペレーター」は、後付け設置可能な自動ドア化装置です。

後付けで通常の開き戸を自動ドア化できるので、大規模な工事も発生しなければ、費用負担も安く済みます。

他の住宅との差別化や利便性の向上、バリアフリーや感染症対策の一環として、ぜひ自動ドア化をご検討ください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

弊社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポート致します。

電話・メールでのご相談から、バーチャル店舗からのチャット相談も可能です。

また、ご家族に身体の不自由な方がいれば、補助金申請できる場合があります。

補助金の相談に関しても、お気軽にご相談ください。

また、 2021年9月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自宅自動ドアでよくある勘違い|危なくないの?費用が高いなど
自宅ドア(玄関ドア)の修理費用は?修理が必要なケースや対策
【自動ドアの仕組み】タクシー自動ドアの歴史・きっかけや仕組みを解説
ドア
コラム一覧