コラム

自動ドア不具合の原因と対処法|修理を依頼する前に確認

自動ドア不具合の原因と対処法|修理を依頼する前に確認

自動ドアの不具合があると、「故障してしまったのではないか?」と考えてしまいますよね。

故障していれば当然修理業者に依頼した方が良いです。

しかし、故障と考えて修理を依頼する前に、まずセルフチェックを行いましょう。

もしかしたら、セルフチェックとメンテナンスで直る不具合かもしれません。

今回は、自動ドアの不具合と対処法について解説します。

 

自動ドアの不具合でチェックするべきこと

よくある自動ドアの不具合でチェックするべきこと

自動ドアの不具合を感じたら、一度自分でチェックしてみましょう。

軽い不具合であれば、メンテナンスで直る可能性があります。

「自動ドアが開かない」「自動ドアが閉まらない」というような不具合も、大きな故障ではないかもしれません。

まずは、自分でできることからやってみましょう。

 

電源の確認

自動ドアが反応しない場合、まずは電源を確認しましょう。

そもそも電源が入っていなければ、当然作動しません。

また、なにかしら不具合を感じたら、一度電源を落として再起動すると直ることがあります。

自動ドアが反応せず、故障かなと思ったら、まずは電源を確認してください。

 

ドアにモノが挟まってる

ドアから異音が聞こえたり、ドアが開きにくい場合は、ドア周辺をチェックしてください。

ドアにモノが挟まっている可能性があります。

小さな石やゴミが挟まっているだけでも、不具合の原因になるので、チェックして取り除きましょう。

小さなものは見落としがちなので、こまめに掃除しておくと良いです。

 

鍵がかかってる

自動ドアが開かない場合、鍵をチェックしてください。

そもそも鍵がかかっている可能性があります。

鍵がかかっていれば、当然自動ドアは開きません。

当たり前のことですが、故障と勘違いしてしまう例のひとつです。

「故障してしまった」と焦る前に、まずは当たり前の部分を見直しましょう。

 

センサーの汚れ

センサー付きの自動ドアの場合、センサーの汚れを確認してください。

センサーが汚れていると、正常に機能しません。

汚れのせいで人を感知しなくなったり、常にドアが開閉してしまう状態になったりします。

汚れが原因なので、センサーを拭きとれば解消されるので、綺麗な布でふき取りましょう。

 

各部分の劣化

自動ドアの動きが悪い場合、自動ドアのパーツが劣化している可能性があります。

まずは自分でできるメンテナンスを行い、それでもダメなら劣化の可能性が高いです。

もし劣化している場合は、パーツの交換をするしかありません。

自分ではどうしようもできない部分なので、業者に依頼しましょう。

 

自動ドアが不具合を起こさないために気を付けておくべきこと

事前に気を付けておくべきこと

自動ドアが不具合を起こさないように、事前にいくつかのことを気をつけておきましょう。

不具合を起こす原因がなければ、「故障かも……」と焦ることはありません。

事前にできる対処法は2つです。

  • 自動ドアと周辺を掃除
  • 周りにものを置かない

2つを徹底しておけば、小さな不具合が起こることはないでしょう。

 

自動ドアと周辺を掃除

自動ドア本体とドアの周辺は、常に掃除しておきましょう。

小さな不具合の多くは、ドア周辺やセンサー部分の小さなモノやゴミが原因です。

ドア周辺をほうきで掃いたり、センサーを拭いたり、1ヶ月に1回程度行うと良いでしょう。

また、雨や風が強い日は、これらが原因で不具合になることがあるので、掃除をしておいてください。

定期的に掃除をしておけば、小さな不具合はなくなります。

 

周りにものを置かない

自動ドアの周辺には、できるだけものを置かないようにしましょう。

ドア付近になにか置いておくと、自動ドアのセンサーが誤動作を起こしてしまいます。

小さいものであれば問題ありませんが、たとえば、観葉植物用のような大きなものだと反応しやすいです。

自動ドア周辺はスッキリさせておくように心がけてください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、助成金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 現在2021年3月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドアの便利な機能知っていますか?日常を助ける機能を紹介
コラム一覧