コラム

注文住宅の玄関(玄関ドア)はおしゃれなだけで良いですか?

注文住宅の玄関(玄関ドア)はおしゃれなだけで良いですか?

注文住宅を購入する際、さまざまな部分にこだわりを入れたいと考える方が多いでしょう。

そのなかで、一番大事なのはどこだと考えますか?

リビングや書斎など、くつろぐスペースも大事ですが、一番大事なのは玄関ではないでしょうか。

玄関はお客様が多く訪れる、言うならば家の顔です。

そこで、注文住宅の玄関(玄関ドア)はどのようなものが理想的なのか、解説します。

 

注文住宅のおしゃれな玄関

   注文住宅のおしゃれな玄関

まずは、注文住宅でよくあるおしゃれな玄関を知っていきましょう。

主な例として、以下の4つがあります。

  • 明るい
  • モダン
  • 収納たっぷり
  • バリアフリー

これから注文住宅を購入する方は、参考にしてください。

 

明るい

やはり玄関は爽やかな雰囲気を作りたいものです。

玄関が明るいだけで、外に出かけるときの気持ちも晴れやかになります。

明るい玄関によく使われているのは、採光ドアです。

また、玄関から上の階までを吹き抜けにしている例もよく見られます。

陽の光をたっぷりとりこんで、爽やかな1日にしてみてはいかがでしょうか。

 

モダン

デザイン性にこだわりたい方は、モダンな雰囲気を作るのも良いですね。

玄関ドアを開けた瞬間にモダンな雰囲気が広がっているだけで、住んでいる方のセンスを感じられます。

白黒で統一したり、和を取り入れた落ち着く雰囲気にするデザインが多いです。

住みやすさよりデザイン性を意識したい方は、モダンな玄関を考えてみましょう。

 

収納たっぷり

玄関は、利便性も高くなければいけません。

おしゃれを求めた玄関も良いですが、靴の収納スペースが狭いと、不便に感じてしまいますよね。

とくにスニーカー好きの方やご家族が多い場合は、玄関脇にたっぷりとした靴収納スぺースを作ってみてはいかがでしょうか。

玄関に靴が散らばっている光景は、とても綺麗な玄関とはいえません。

綺麗でおしゃれな玄関に見せるために、利便性も考えておきましょう。

 

バリアフリー

高齢の方と一緒に暮らしている場合は、バリアフリーを意識した玄関作りも重要です。

玄関のバリアフリー化は、高齢の方はもちろん、自身の将来の暮らしにも関わってきます。

いざ自分が歩くのに負担を感じたり、車椅子生活になったとき、玄関周辺がバリアフリーになっているととても便利です。

今から将来のことを考えて、バリアフリーを検討しておきましょう。

 

玄関ドアはおしゃれと利便性が重要

玄関ドアはおしゃれと利便性が重要

玄関ドアは、おしゃれなだけではなく、利便性も重視しましょう。

本当に良い玄関は、おしゃれなだけではなく、利便性も追求されています。

では、どんなドアが良いかというと、自動ドアです。

近年の玄関ドアは、指紋認証や顔認証、リモコンキー、そして自動ドアなど、さまざまなものが開発されています。

どれだけ立派でおしゃれな家でも、ドアだけアナログというのは、バランスがとれていません。

玄関ドアは、おしゃれさと共に利便性も考えることをおすすめします。

 

玄関ドアは自分の好きなデザインにしたい

なかには「玄関ドアは自分の好きなデザインにしたいから、自動ドアにはしたくない」という方もいるでしょう。

せっかくの注文住宅なら「自分のこだわりのドアを設置したい」という気持ちを持つのは当然です。

しかし、ドアのデザインを変えなければいけないのは、横スライド自動ドアにした場合のことで、開き戸の自動ドア化なら問題ありません。

弊社で取り扱っている「スイングドアオペレーター」は、お好きな開き戸に後付けで設置可能です。

ドア自体を交換したり、ドアのタイプを変えることなく設置できるので、デザイン性を損なうことはありません。

 

最新の玄関ドアは自動ドア

最新の玄関ドアは自動ドア

注文住宅を購入する際には、他の家との差別化をはかり、さまざまなアイディアをひねり出すでしょう。

そこで、デザインで勝負するだけではなく、利便性で勝負してみてはいかがでしょうか。

どれだけおしゃれなドアにしても、世の中にはおしゃれな玄関(玄関ドア)は溢れています。

自分だけの最高の家作りを考えるなら、ぜひ自動ドア化を検討してみてください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、補助金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 2021年7月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドアのガラスが割れたときの対処法と修理費用
自宅の自動ドア化はドアの劣化防止につながる!
自動ドア不具合の原因と対処法|修理を依頼する前に確認
コラム一覧