コラム

【自宅ドアを自動ドア化】自宅玄関ドアのリフォームはどんな種類がある?

【自宅ドアを自動ドア化】自宅玄関ドアのリフォームはどんな種類がある?

普段暮らす中であまり気にならない自宅玄関ドアですが、自宅玄関ドアも時間の経過と共に老朽化します。

ドアが老朽化すれば、修理をするかドアの交換をしなければなりません。

せっかくドアを交換するなら、今までのドアより利便性の高いものにしてみてはいかがでしょうか?

今回はリフォームの際の自宅玄関ドアの種類を解説します。

 

自宅玄関ドアの種類

自宅玄関ドアの種類

まずは自宅玄関ドアには、どんなものがあるのか解説していきます。

大きく分けると、ランマ付き、ポスト付き、どちらもないシンプルなドアの3種類です。

「ランマ」は聞きなじみがないかもしれませんね。

ランマとは、ドアの上部についている採光窓のようなものです。

さらに、ドアの形は以下のように分けられます。

  • 片開き……一般的な開き戸
  • 親子……子扉と呼ばれる小さな扉が左右のどちらかにつくドア
  • 片袖……袖(ガラス部分)が左右のどちらかにつく玄関ドア
  • 両袖……袖(ガラス部分)が左右両方につくドア
  • 両開き……両側に開くドア

自宅玄関ドアをリフォームする際、または注文住宅でドアを選ぶ際は、上記のなかから考えてみてください。

 

自宅玄関ドアのリフォームにおすすめしたいドア

自宅玄関ドアのリフォームにおすすめしたいドア

自宅玄関ドアのリフォームなら、今の玄関ドアよりも利便性に長けたものが良いですよね。

そこで、おすすめしたい自宅玄関ドアを紹介します。

  • 断熱ドア
  • アルミドア
  • 採光ドア
  • 採風ドア

それぞれの特徴を、以下で解説します。

 

断熱ドア

断熱ドアは、説明なくてもわかると思いますが、断熱仕様のドアです。

寒い地域におすすめのドアで、自宅を寒さから守ってくれます。

断熱素材にはレベルがあり、東北地方ならば最高レベルの「高断熱仕様」があります。

お住まいの地域に合わせた断熱ドアを、選びましょう。

 

アルミドア

アルミ製玄関ドアは、近年自宅玄関ドアに多く使用されているドアです。

木製からアルミ製にリフォームする方も多くいます。

アルミ製は、重量が軽くメンテナンスが楽というメリットがあり、種類も豊富です。

そして、他の素材に比べると安いのも特徴。

現在木製のドアならば、アルミドアにしてみるのも良いでしょう。

 

採光ドア

採光ドアは、その名の通り、光を採り入れやすくなっているドアです。

ドアにところどころガラス部分があり、そこから外の光を採り入れてくれます。

採光部分がないと、玄関周辺が暗くなってしまい、少し寂しい雰囲気です。

採光ドアを利用すれば、明るい玄関を作れます。

 

採風ドア

採風ドアは、風を採りこむタイプの自宅玄関ドアです。

外からの風通しをよくすることで、爽やかな玄関を作れます。

玄関周辺はジメジメしていて、臭いもたまってしまう部分。

採風ドアにすることで、そのような悩みも解決するでしょう。

 

自宅玄関ドアのリフォームなら自動ドアがおすすめ

自宅玄関ドアのリフォームなら自動ドアをおすすめ

自宅玄関ドアには、さまざまな種類のものがあります。

リフォームをするなら、利便性の高いドアに交換するのも良いでしょう。

また、自宅玄関ドアの自動ドア化もおすすめです。

自動ドア化となると、かなりの費用がかかるイメージがあるかもしれませんが、実は安く自動ドアにする方法があります。

それが、後付け器具の設置です。

現在のドアに後付けで器具を設置するだけなので、数百万もかかりません。

もちろん、ドア自体を交換する必要がないので、リフォーム予算を大幅に抑えられます。

後付けの器具の取り付けなら、大体40万円ほどで取り付け可能です。

また、自動ドアにすることで、今後ドアが傷みにくいというメリットもあります。

自宅玄関ドアのリフォームを考えているなら、ぜひ自動ドア化を検討してみてください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、補助金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 2021年5月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

主要自動ドアメーカーの種類と特徴
【2021年3月最新】自宅で自動ドアにする方法3種を解説
自動ドアが反応しないのは故障?反応しない原因とは?
コラム一覧