コラム

自動ドア設置費用を安く抑えるポイント

お金

自動ドアの設置は、多額の費用がかかるのではないかと不安になる方も多いでしょう。

自動ドアの設置は、決して安くはありません。

しかし、ポイントを抑えれば、安く済ませる方法があります。

費用面で自動ドア設置を諦めていた方は、今回の記事を参考に、改めて設置を検討しましょう。

 

自動ドア設置にかかる費用目安

自動ドア設置にかかる費用目安

まず、自動ドアの設置にかかる費用を知っておきましょう。

自動ドアとひとことで言っても、ドアの形によって費用は異なります。

参考費用は以下の通りです。

  • スライドドア:70万円~
  • 円形ドア:150万円~
  • 開き戸:200万円~

一番安いスライドドアの設置だけでも70万円以上です。

企業ならまだしも、一般家庭で出せる金額ではありませんよね。

また、一般家庭の場合、開き戸を自動ドアにする場合が多いので、そうなると200万円以上かかってしまいます。

 

自動ドア設置費用を安く抑えるポイント

自動ドア設置費用を安く抑えるポイント

自動ドア設置費用を安く抑えるポイントを紹介します。

費用面で悩んでいた方は、ぜひ参考にしてください。

主なポイントは4つです。

  • 数社を比較する
  • 余計な機能をつけない
  • ドアごと取り替えない
  • 補助金を活用する

それぞれのポイントを使えば、自動ドア設置費用は安く抑えられます。

 

数社を比較する

自動ドアの設置費用は、業者によって異なります。

複数の業者に見積もりをとってもらうことで、安い業者がわかるでしょう。

少なくとも3社は見積もりを取ってもらってください。

ただし、あまりにも安すぎる業者の場合、悪質な業者である可能性があるので注意しましょう。

別途費用を請求される可能性があります。

費用相場と照らし合わせながら、安い業者を見つけてください。

 

余計な機能をつけない

自動ドアの設置には、付帯機能がつけられます。

付帯機能をつけてしまうと高額になる可能性があるので、必要な機能だけにしておくと良いでしょう。

あれもこれも……と付帯機能をつけると、費用相場よりも大幅に上回ってしまう可能性があります。

本当に必要な機能だけを考えて見積もりをしましょう。

 

ドアごと取り替えない

自動ドアの種類によって、ドアごと取り替えるものと既存のドアにとりつけるものがあります。

ドアごと全部取り替える場合、大規模な工事となり費用は高くなるでしょう。

当社システムクリエーションでは、既存のドアに取り付ける「スイングドアオペレーター」を採用しています。

スイングドアオペレーターは、ドアの取り替え不要で取り付け可能。

大規模な工事もなければ、費用も安く抑えられます。

 

開き扉を自動ドア化できる「スイングドアオペレーター」とは?|簡単取り付け可

 

補助金を活用する

自動ドアの設置には、補助金が使用できる場合があります。

ご自宅に車椅子利用者や身体が不自由な方がいる場合は、補助金が適用される場合があるのです。

補助金を利用すれば、自己負担ゼロで取り付けられる可能性があります(過去自己負担ゼロで取り付けられた実績あり)。

自治体によって異なるので、補助金に関して詳しく相談されたい方は、一度弊社までご連絡ください。

 

自動ドアを安くお得に取り付けよう

自動ドアを安くお得に取り付けよう

自動ドアの設置は、上手くポイントを抑えれば、安く取り付け可能です。

数百万出して設置するのは、どうしてもためらってしまいますよね。

今回のポイントを参考にして、安く自動ドアを設置してください。

また、弊社で取り扱っているスイングドアオペレーターの取り付けは、40万円~です。

大規模な自動ドア設置よりも、かなり安く取り付けられます。

開き戸専用のものなので、ご自宅を自動ドア化したい方におすすめです。

補助金のご相談だけでも問題ありませんので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、補助金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 現在2021年3月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

主要自動ドアメーカーの種類と特徴
【自宅ドアを自動ドア化】自宅玄関ドアのリフォームはどんな種類がある?
自動ドア(開き戸)で気を付けるべき事故
コラム一覧