コラム

主要自動ドアメーカーの種類と特徴

主要自動ドアメーカーの種類と特徴

日本には、いくつかの主要自動ドアメーカーがあります。

しかし、一般的にどのメーカーがどんな特徴なのか、どんな自動ドアを作っているのか知らない方が多いでしょう。

そこで、今回は日本の主要自動ドアメーカーの種類と特徴を解説します。

今後自動ドアを取り入れる際の参考にしてください。

 

関連記事

自動ドアで知っておきたいdormkabaとナブテスコ

 

日本の主要自動ドアメーカー6社

日本の主要自動ドアメーカー6社

今回は主要自動ドアメーカーとして、有名な6社を紹介します。

どんな特徴のメーカーかわからずとも、名前は聞いたことがあるかもしれません。

紹介する6社は、以下の通りです。

  • NABCO(ナブコ)
  • ミリオン
  • 寺岡オートドア
  • 三和シヤッター工業株式会社
  • 扶桑(ふそう)電機工業株式会社
  • アラビアン(北陽電機)

それぞれの特徴を、以下で紹介していきます。

 

NABCO(ナブコ)

日本の主要自動ドアメーカーとして、一番有名なのはNABCOでしょう。

NABCOは、創業1957年の自動ドアメーカーです。

コンビニやマンションなど、現在ある多くの自動ドアはNABCO製品がメインです。

他にも、病院や銀行など、セキュリティ性の高い建物の自動ドア施行も行っています。

 

ミリオン

ミリオンは、自動ドア業界初のステンレスハンガーレールを採用した自動ドアメーカーとして知られています。

それまではアルミやスチールが主な素材でしたが、ステンレスを加えることでレールの耐久性を向上させました。

さらに、ハイポイドギアという歯車を業界で最初に採用したのもミリオンです。

業界初の試みが多く、のちの自動ドア業界に影響を与えています。

 

寺岡オートドア

寺岡オートドアは、安全性に優れている自動ドアメーカーで、1965年に創立しました。

自動ドアの施工や修理はもちろん、自動ドアの開発も行っています。

そのなかでもとくに注目されたのが、強化ガラスを用いた自動ドアです。

強化ガラスを用いたことで、空調面や防犯面ともに優れた自動ドアとなっています。

そのため、病院や学校、オフィスやショッピングセンターなど、人の多い場所で活躍する自動ドアとなりました。

 

三和シヤッター工業株式会社

三和シャッター工業株式会社は、1956年創業のメーカーです。

自動ドアはもちろん、名前の通り、シャッターや住宅用窓周り製品を開発しています。

1996年には米国オーバーヘッドドア社を、2003年には欧州ノボフェルムグループを買収、2006年には中国に合弁会社設立するなど、規模を広めているメーカーです。

なによりも安全性を重視しており、2009年には群馬に三和グループの試験センターを開発し、世界最大級の防耐火試験装置を設置。

安全性に重点を置く、大手メーカーです。

 

扶桑(ふそう)電機工業株式会社

扶桑電機工業株式会社は、1950年に設立されたメーカーです。

歴史は古く、昭和7年から電球の製造を始め、昭和62年には世界ではじめて回転ドアのシステムを作り上げました。

さらに、パニックシステムという、自動ドアも開発しています。

安全性はもちろん、利便性に長けた自動ドアを開発しているメーカーです。

 

アラビアン(北陽電機)

アラビアン(北陽電機)は、時代の最先端をいくメーカーです。

とくに光技術に力を入れており、レーザ技術はロボット産業界にも注目されています。

この光技術が、自動ドアのセンサーに活用されているわけですね。

自動ドアメーカーとしてはもちろん、今後の開発に注目したいメーカーです。

 

日々進化する自動ドア

日々進化する自動ドア

普段当たり前に利用している自動ドアですが、こんなにもメーカーがあります。

そして、便利に自動ドアを使えるのは、それぞれのメーカーの技術や工夫があるからこそです。

今回の紹介を参考に、普段利用している自動ドアがどこのメーカーか見てみるのも面白いかもしれません。

また、今回のメーカーは基本的に法人向けの自動ドアがメインです。

なかには自宅に自動ドアを取り付けたいと考える方もいるでしょう。

ご自宅の開き戸も、自動ドア化することは可能です。

当社システムクリエーションでは、自宅自動ドアを可能にする「スイングドアオペレーター」を取り扱っていますので、そちらも是非参考にしてください。

開き扉を自動ドア化できる「スイングドアオペレーター」とは?|簡単取り付け可

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、補助金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 2021年5月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドアをやめる理由|"その"自動ドアが原因かも?
ドア
自動ドア不具合の原因と対処法|修理を依頼する前に確認
開き戸
コラム一覧