コラム

おすすめの玄関リノベーション方法5選|使いやすい玄関にするためには

おすすめの玄関リノベーション方法5選|使いやすい玄関にするためには

玄関は、毎日使う場所だからこそ、使いやすさを重視しなければいけません。

家から出るとき、仕事から帰宅するときなど、使い勝手の悪い玄関では、毎回ストレスを感じてしまいます。

そこで、玄関のリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、使いやすい玄関にするための4つの方法を解説します。

 

玄関をリノベーションするメリット

玄関をリノベーションするメリット

玄関をリノベーションするメリットとして、以下の2つが挙げられます。

  • ストレスを感じない環境
  • 老若男女問わない住居環境

どのようなリノベーションを行うかによっても異なりますが、なぜそれぞれのメリットが発生するのか、以下で解説します。

 

ストレスを感じない環境

玄関のリノベーションは、暮らす人にとって、ストレスの感じない環境を作れます。

毎日使う玄関において、日々ストレスを感じることはないでしょうか。

たとえば、靴が散らかっていたり、玄関が狭かったりするだけで、小さなストレスを感じてしまいます。

しかし、玄関リノベーションを行えば、広いスペースが確保できるため、毎日のストレスが軽減されるでしょう。

家族全員毎日使う場所だからこそ、重視しておきたいポイントです。

 

老若男女問わない住居環境

玄関リノベーションを大なうと、老若男女過ごしやすい家になります。

代表的なもので言えば、バリアフリー化です。

玄関を広げたり、段差をなくしたりすれば、高齢のご家族がいても、負担を軽減できます。

その他、ケガなどによる身体の不自由な方がいても、安心して過ごせるでしょう。

 

使い勝手が良くなるおすすめの玄関リノベーション5選

使い勝手が良くなるおすすめの玄関リノベーション5選

おすすめの玄関リノベーション方法5つを紹介します。

「玄関をどのように変えたらいいかわからない」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 玄関を広げる
  • バリアフリー化
  • 土間を作る
  • 棚の設置
  • 自動ドアの設置

それぞれ、どのようなメリットになるのかを解説します。

 

玄関を広げる

玄関の狭さにストレスを感じているのであれば、玄関を広げるリノベーションを行いましょう。

玄関が狭いと、圧迫感があり、収納場所の確保も難しくなり、使い勝手が良いとは言えません。

しかし、玄関の拡張は、壁を撤去するなど大規模な工事が発生します。

壁の撤去が難しい場合もあるので、一度リフォーム会社などに相談しましょう。

 

玄関のバリアフリー化

高齢者や身体の不自由なご家族がいるなら、ぜひバリアフリー化をおすすめします。

足腰に負担のかかる高齢者や、身体の不自由な方は、一つ段差を上がるだけでも負担です。

そのため、段差をなくしたり、手すりを設置したりなどのリノベーションを行うと良いでしょう。

また、車椅子利用者がいるのであれば、玄関の拡張も検討してください。

 

土間を作る

収納スペースが少ない場合は、土間を作ると良いです。

土間とは、室内と玄関の間にある空間を指します。

たとえば、自転車やベビーカー、スポーツ用品などを収納できるスペースです。

玄関付近に大きな物があると使い勝手が悪くなってしまうので、土間があるだけでスッキリした玄関になります。

近年ではお洒落な玄関作りとしても土間が注目されています。

 

棚の設置

玄関に靴などの小さいものが散らかっている場合は、棚の設置をおすすめします。

とくにおすすめなのは、造作収納棚です。

造作収納棚とは、オーダーメイドの棚。

オーダーメイドなので、玄関スペースや雰囲気に合わせておしゃれな設置できます。

 

自動ドアの設置

昨今では、自宅のIoT化が進んでおり、玄関の自動ドア化やオートロック化を導入する人も増えています。

玄関を自動ドア化するメリットは、以下のとおりです。

  • 高齢者・身体の不自由な人の負担が減る
  • ドアの挟まりなどの事故防止
  • 荷物を持っていても負担なくドアの開閉ができる

見た目的にもお洒落になり、生活のなかでも大きなメリットを感じられます。

また、あくまでドアのみの変化になるため、他のリノベーションのように大規模な工事が発生しません。

 

玄関リノベーションは自動ドア設置がおすすめ

玄関リノベーションの方法はいくつもありますが、とくにおすすめなのは、自動ドアの設置です。

自動ドアを設置すれば、開閉が楽になるのはもちろん、バリアフリー化にもなります。

また、玄関を拡張するように大規模な工事も発生しません。

とくに、弊社で扱っているスイングドアオペレーターは、現在のドアに後付けで設置できる自動ドア化装置です。

そのため、大規模な工事やドア自体の取り替えも必要ありません。

ぜひ玄関のリノベーションとして、自動ドアの設置を検討してください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、助成金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドア台風発生時の対策・対処法|雨風に注意
自動ドアが反応しないのは故障?反応しない原因とは?
自動ドアって安全?JADA(全国自動ドア協会)が定める自動ドア安全基準を解説
コラム一覧