コラム

自宅に自動ドアがあると便利になるのはどんな人?

自宅に自動ドアがあると便利になるのはどんな人?

自宅のドアが自動ドアになると、とても便利になります。

今までシステムクリエーションでは、主に「車椅子利用者」を対象に自動ドアの便利さを紹介してきましたが、便利になるのは車椅子利用者だけではありません。

他にはどのような人向けで、どのような人が便利になるのか、さまざまなパターンを解説します。

身体的な理由からドアに不便を感じている方は、参考にしてください。

 

自動ドアになることで日常の負担がなくなる

自動ドアになることで日常の負担がなくなる

まず、家のドアを自動ドアにすることで、どんなメリットが得られるのか?解説します。

多くの場合、家のドアを使用することで負担を感じる方は少ないでしょう。

しかし、人によっては、以下のような負担を感じてしまいます。

  • ドアが重い
  • 開けにくい
  • 足腰が痛む

玄関のドアは重量があるので、意外と負担を感じやすいです。

日常的に使う場所なので、毎日のように負担を感じているかもしれません。

しかし、自動ドアにすることで、これらの負担はなくなります。

玄関ドア一つ変えるだけで、快適な生活を送れるようになるでしょう。

 

こんな場合に自宅自動ドア化を検討した方が良い

自宅自動ドア化を検討した方が良い方

基本的に、重い物を持つことが難しい人がいる場合、自動ドア化を検討した方が良いです。

玄関ドアは重量があります。

とくに、風の強い日などは、かなり力を入れないと開きません。

自動ドア化を検討した方が良いのは、以下のような方がいる家庭です。

  • 高齢者
  • 松葉杖を使用している方
  • 車椅子を使用している方
  • 腕が自由に使えない方

ご家族のなかに当てはまる方がいたら、玄関の自動ドア化を検討してみてはいかがでしょうか。

 

高齢者

高齢者の方は、日常的な負担が多いです。

階段ののぼりおりから、ドアの開閉も負担になっています。

玄関ドアを開ける際には、グっと力を入れなければいけませんよね。

足腰に負担がかかってしまうため、腰が曲がっている状態の高齢者には、負担になっているでしょう。

また、杖を使用している高齢者の方も、それほど強い力を入れることが難しいです。

玄関を自動ドア化することで、このような負担がなくなるでしょう。

 

松葉杖を使用している方

松葉杖を使用している方は、ドアを開閉するのが難しいです。

松葉杖は、主に足のケガ・骨折の際に使われますが、手で支えなければいけないので、足も腕も自由に使えない状態になります。

玄関ドアを開ける際は、松葉杖を立てかける方が多いかもしれませんが、片足で立ってる状態なので、バランスを崩しやすいです。

松葉杖を持ったまま重量のあるドアを開けるのはとても難しいので、自動ドア化を検討すると良いでしょう。

 

車椅子を使用している方

車椅子を使用している方は、やはり自動ドアにしてあげることで大きく負担を減らせます。

車椅子を使用している場合、ネックは「重量」だけではありません。

鍵の位置が高いと届きませんし、単純にドアを引く動作が難しいです。

一時的な骨折やケガであれば時間が解決してくれますが、一時的ではない場合、玄関ドアの開閉だけでも大きな障害になるでしょう。

戸建てだけではなく、賃貸でも自動ドアにすることは可能なので、是非自動ドア化を検討してみてください。

 

腕が自由に使えない方

自動ドアで軽減できる負担として、「足腰」に注目されますが、腕が不自由な場合も自動ドア化をおすすめします。

単純に、腕が使えないとドアの開閉が難しいです。

片腕を骨折した場合、もう片方の腕に力を入れると、多少なり痛みが走ります。

一時的な骨折ならそこまで大きく考える必要はありませんが、腕が不自由な場合、ドアを開けるのは困難です。

腕が不自由な方がいる場合も、自動ドア化を検討してみましょう。

 

安心できる「家」であるため

安心できる「家」

自宅玄関の自動ドア化は、さまざまな人が安心できる家であるために検討すると良いでしょう。

ドアの開閉で大きな負担やストレスを感じてしまうと、「家から出るのが面倒くさい」と思ってしまうかもしれません。

ドア一つを便利にするだけで、負担を大きく減らせます。

もしご家族に、今回紹介したような方がいたら、是非自動ドア化を検討してみてください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、助成金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 現在2021年2月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドア関連の詐欺に注意!気を付けるべき業者とは?
自動ドアが反応しないのは故障?反応しない原因とは?
コラム一覧