コラム

海外では主流な開き戸自動ドア|実際の体験談や目撃談を紹介

海外では主流な開き戸自動ドア|実際の体験談や目撃談を紹介

弊社システムクリエーションでは、開き戸を自動ドア化する装置「スイングドアオペレーター」を取り扱っています。

しかし、多くの人は「開き戸の自動ドア」と言ってもイメージがわかないのではないでしょうか。

日本の自動ドアの多くは、スライド自動ドアであるためです。

では、世界的に開き戸の自動ドア化が進んでいないかというと、決してそうではありません。

海外では開き戸の自動ドアは主流です。

そこで今回は、海外の開き戸自動ドアについて、体験談や目撃談などを紹介します。

 

海外には多い開き戸自動ドア

海外には多い開き戸自動ドア

海外には開き戸の自動ドアが多いとご存じでしょうか。

海外にあまり行く機会がない人からすると、馴染みがないかもしれません。

しかし、実際に海外で開き戸の自動ドアは、かなり多く普及しているのです。

いくつかの目撃談を紹介します。

上記のように、海外に行かれる人からすると、開き戸の自動ドアは「よく見る光景」なのです。

 

日本の開き戸自動ドアに対する反応

日本でまったく開き戸の自動ドアがないかと言えば、そうではなく、開き戸の自動ドアが導入されいる建物もあります。

しかし、海外のように「当たり前」の風景ではなく「レア」といった印象が強いです。

 

実際に開き戸を導入している建物や設備はあるものの、多くの人は物珍しく感じています。

それだけ日本には、まだ慣れ親しまれていないのです。

 

海外に開き戸の自動ドアが多い理由

海外に開き戸の自動ドアが多い理由

海外に開き戸の自動ドアが多い理由は、単純に引き戸の文化が少ないからです。

日本は昔からふすまなどで引き戸を愛用してきました。

そのため、引き戸を使用している店舗が多く、自動ドアとなっています。

しかし、海外では開き戸が主流のため、開き戸の自動ドア化が進んでいるのです。

 

日本に開き戸の自動ドアは必要ないのか?

引き戸が主流となっている日本にとって、開き戸の自動ドア化が必要ないかと言われれば、答えはNO。

なぜなら、日本も今では開き戸が主流になっているからです。

とくに住宅においては、スライド式のドアはほとんど見かけません。

これだけ開き戸が多いならば、本来日本も開き戸の自動ドア化を積極的に進めていくべきです。

 

開き戸の自動ドア化なら「スイングドアオペレーター」がおすすめ

スイングドアオペレーター

開き戸の自動ドア化なら「スイングドアオペレーター」をおすすめします。

スイングドアオペレーターは、ドイツのDorma社とスイスのKaba社が合併したdormakaba製品です。

dormacabaは、1862年から歴史のある会社で、鍵やドアにおける大手メーカー。

さらに、開き戸の多い海外で開発されているため、優れている自動ドア化装置と言えるでしょう。

また、スイングドアオペレーターの大きな特徴は、現在の開き戸に後付けできる点です。

通常、店舗や家のドアを自動ドアに改修する場合、大規模な工事が必要になります。

しかし、スイングドアオペレーターであれば、開き戸をそのまま残して自動ドア化が可能。

工事も1日で完了します。

近年では、バリアフリー対策として自動ドア化を検討される人も多いですが、ウイルス対策として、自動ドアはどんどん取り入れられるでしょう。

ぜひ今のうちから、自動ドア化を検討してみてください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

弊社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポート致します。

電話・メールでのご相談から、バーチャル店舗からのチャット相談も可能です。

また、ご家族に身体の不自由な方がいれば、補助金申請できる場合があります。

補助金の相談に関しても、お気軽にご相談ください。

また、 コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自宅を自動ドア化することでのデメリット
【自宅ドアを自動ドア化】自宅玄関ドアのリフォームはどんな種類がある?
自宅開業をするなら自宅ドアの自動ドア化がおすすめ
続く新しい生活様式「新生活様式のコンビニ」から見る自動ドアの必要性
コラム一覧