コラム

開き戸ドアクローザーの修理費用や交換費用相場|ドアクローザー交換で自動ドア化

開き戸ドアクローザーの修理費用や交換費用相場|ドアクローザー交換で自動ドア化

ドアクローザーは、開き戸の開閉スピードを調整する装置です。

ドアクローザーが壊れると、勢いよくドアが閉まってしまい危険なので、交換や修理をした方が良いでしょう。

そこで今回は、ドアクローザーの修理費用や交換費用について解説します。

家の開き戸の調子が悪いと感じたら、一度ドアクローザーを見直してみてください。

また、自身でドアクローザーを取り替える方法は、以下で解説しています。

ドアクローザーの種類と交換方法|玄関ドアを自動ドアに

 

ドアクローザーの交換費用

ドアクローザーの交換費用

ドアクローザーの交換費用は、基本的に「本体代+作業料金+出張料金」です。

業者によって異なりますが、多くの場合は3つの料金で計算されます。

おおよその費用相場は、以下の通りです。

  • ドアクローザー本体……11,000~22,000円
  • 交換作業料金……11,000~16,500円
  • 出張料金……0~8,000円

出張料金に関しては、お近くの業者かどうかで大きく異なります。

業者のエリア内であれば、無料になる場合もあるので、お近くの業者を探してみると良いでしょう。

また、ドアクローザー本体に関しても、ドアによって費用は異なります。

施設やマンションエントランスに取り付けられるようなドアクローザーの場合、高くなる可能性があります。

 

ドアクローザーの修理費用

ドアクローザーの修理費用

ドアクローザーの修理費用は、おおよそ5,500円~8,800円です。

ドアクローザーの修理は、主に速度調整や開閉不具合を直すものなので、比較的安くなっています。

開閉スピードに関しては、自身で調節可能なので、業者に依頼せず自分で直してみるのも良いでしょう。

 

修理依頼が交換になるケース

ドアクローザーの修理は、交換になるケースがよくあります。

なぜなら、ドアクローザーの油漏れや本体内部の故障は、修理ができないためです。

基本的にドアクローザーの修理は、開閉速度の調整やアームの調整になります。

それ以外の不具合や故障に関しては、ほぼ交換になると考えて良いでしょう。

 

ドアクローザーを交換するなら自動ドア化をおすすめ

ドアクローザーを交換するなら自動ドア化をおすすめ

ドアクローザー自体を交換する際は、ただ部品を交換するだけではなく、自動ドア化を検討してみてはいかがでしょうか。

弊社で取り扱っている「スイングドアオペレーター」は、開き戸に後付け可能なドアクローザーです。

普段は自動ドアとして作動し、自動ドアとして使わないときは、ドアクローザーとして利用可能。

現在のドアに後付けできるので、大規模な工事は発生せず、1日で取り付けられます。

せっかくドアクローザーを交換するなら、より便利なものに変えて、一新してみてはいかがでしょうか。

 

開き戸を自動ドア化するメリット

開き戸を自動ドア化すると、多くのメリットがあります。

もし現在の開き戸に不満を感じているなら、ぜひ自動ドア化を検討してみてください。

主なメリットは以下の3つです。

  • 高齢者でも出入りしやすい
  • 手荷物で両手が使えない際も出入りしやすい
  • ベビーカーや車椅子を利用していても出入りしやすい

とくに、ご家族に高齢者や身体の不自由な方がいる場合に、自動ドア化は役に立ちます。

 

開き戸の自動ドア化にかかる費用

弊社の「スイングドアオペレーター」を利用して自動ドア化する場合、おおよそ目安としては40万円ほどです。

通常のドアクローザーと比べると高い金額かもしれません。

しかし、通常家のドアを自動ドア化する場合、100万円近い金額になります。

「スイングドアオペレーター」なら40万円程度なので、安いと言えるでしょう。

さらに、ご家族に身体の不自由な方がいる場合、自治体から補助金が出る可能性があります。

補助金を利用して、実質無料で取り付けられた例もあります(補助金に関するご相談もお気軽にご連絡ください)。

オプションによっても費用は異なるので、お気軽にご相談ください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

弊社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポート致します。

電話・メールでのご相談から、バーチャル店舗からのチャット相談も可能です。

また、ご家族に身体の不自由な方がいれば、補助金申請できる場合があります。

補助金の相談に関しても、お気軽にご相談ください。

また、 2021年9月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

【2021年3月最新】自宅で自動ドアにする方法3種を解説
自宅の自動ドア化が普及していない理由|現在の認知度も調査
自宅に自動ドアがあると便利になるのはどんな人?
自宅ドアの自動ドア化に関する口コミ評判|自動ドア化したい人も急増中!
コラム一覧