コラム

後付け自動ドアをDIYで設置するメリット・デメリット

後付け自動ドアをDIYで設置するメリット・デメリット

既存のドアを自動ドアにする、後付け自動ドア装置はDIYでも設置できます。

DIYで設置できる装置については以下の記事で解説しているので参考にしてください。

自宅をDIYで自動ドア化!後付けDIYで設置できる自動ドア装置3選

しかし、実際に後付け自動ドア装置はDIYで設置すべきなのでしょうか?業者に依頼すべきなのでしょうか?

今回は、後付け自動ドアをDIYで設置するメリット・デメリットについて解説します。

 

後付け自動ドアをDIYで設置するのは簡単?

後付け自動ドアをDIYで設置するのは簡単?

結論からいえば、後付け自動ドアをDIYで設置するのは難しいです。

スチールの枠にネジを止めたり、適切な場所に設置したりするのは、素人では簡単にできません。

また、ネジを止めるにも特別な工具が必要になります。

DIYの知識があり、工具が揃っている人であればできるかもしれませんが、まったくの素人が簡単に取り付けられるものではありません。

 

後付け自動ドア装置をDIYで取り付けるデメリット

後付け自動ドア装置をDIYで取り付けるデメリット

後付け自動ドア装置をDIYで設置するデメリットは、主に以下の3つです。

  • うまく作動しない可能性が高い
  • ドリル等の専門工具が必要
  • 日本語説明書がない場合がある

上記の点から、設置自体に時間がかかったり購入したのに設置できなかったり作動しなかったりする可能性があります。

そのため、後付け自動ドア装置をDIYで取り付けるのは、おすすめできません。

なぜ上記のようなデメリットが発生するのか、具体的に解説します。

 

うまく作動しない可能性がある

後付け自動ドア装置は、適切な場所で適切な電源をとらないと作動しません。

そのため、自分で設置した場合は、何かしらの設置ミスで作動しないケースがあります。

また、製品についても確認しておかなければいけません。

安い粗悪な製品の場合は、製品自体の質が悪いために作動しない可能性があります。

 

ドリル等の専門工具が必要

後付け自動ドア装置は、ドアの枠などネジで取り付けます。

当然、元々ネジ穴がある部分ではないので、自分でネジ穴を開けなければいけません。

そのために必要となるのが、ドリルなどの工具です。

DIYが趣味でドリル等を持っている人なら良いですが、ドリル等を持っていない場合は、かえって費用がかかる可能性があります。

 

日本語説明書がない場合がある

インターネットで販売されている後付け自動ドア装置には、日本語の説明書がついていないケースがあります。

なぜなら、後付け自動ドア装置のほとんどが海外製だからです。

そのため、多少英語がわかる人でなければ、説明書通りに設置するのが難しいでしょう。

結果として、うまく設置できず、作動しないなどのデメリットにつながります。

 

後付け自動ドア装置をDIYで取り付けるメリット

後付け自動ドア装置をDIYで取り付けるメリット

後付け自動ドア装置をDIYで取り付けるメリットもあります。

しかし、デメリットと比べるとメリットは少ないです。

以下で2つのメリットについて解説します。

 

費用が安い

大きなメリットとしては、費用が安く済みます。

必要なのは後付け自動ドア装置代、大体約5万円ほどだけです。

自分で工具などを持っていて取り付けられるのであれば、取り付け費用はかなり安くおさまるでしょう。

 

自分で好きなときに設置できる

後付け自動ドア装置をDIYで設置するなら、自分の好きなときに自分の好きなペースで取り付けられます。

後付け自動ドア装置の設置を業者に依頼する場合は、事前の現場調査と設置工事の時間が必要です。

そのため、業者とスケジュールを合わせなければいけません。

自分で取り付けるのであれば、誰の予定を考えることもなく、自分の好きなときに設置できます。

 

後付け自動ドアは業者に依頼すべき

後付け自動ドアは業者に依頼すべき

後付け自動ドアの設置は、自分ではなく業者に依頼しておこなってください。

業者に依頼すべき理由は、以下の4つです。

  • 製品の安全性が高い
  • スムーズに取り付けできる(数時間程度)
  • 作動しない場合のメンテナンスなどがある
  • オプションも付けられる

自分で取り付けるよりも費用はかかりますが、業者に依頼した方が確実に利便性が高いです。

弊社で取り扱っている「スイングドアオペレーター」は安全性や開閉テストも実施済みで、最短1日で取り付けできます。

費用についてもオプションの有無などでおさえることもできますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 

弊社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

開き戸の自動ドア化に関して不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せください。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドアのガラスが割れたときの対処法と修理費用
自宅で店舗開業する際の手続き|店舗らしさを演出する自動ドア設置
AI掃除ロボの衝突回避機能だけでは解決できない課題
レストランの配膳ロボットの出入りで厨房を見えなくするための方法
コラム一覧