コラム

自動ドアのガラスが割れたときの対処法と修理費用

自動ドアのガラスが割れたときの対処法と修理費用

店舗用やマンションの自動ドアは、主にガラス製のものが多いです。

軽くぶつかっただけで割れるものではありませんが、いざ割れた際、どのように対処するべきかわかりませんよね。

そこで今回は、自動ドアのガラスが割れたときの対処法を解説します。

いざというときのために、店舗オーナーやビル・マンションオーナー様は参考にしてください。

 

自動ドアのガラスが割れたときの対処法

自動ドアのガラスが割れたときの対処法

自動ドアのガラスが割れてしまった場合、慌てず冷静に対応してください。

焦ってガラスを片付けようとすると、ケガをする原因になります。

まず最優先にするべきことは、ガラスが割れたことでけが人がいないかどうかの確認。

その後に、業者へ修理の連絡を行いましょう。

また、業者が駆け付けるまでの間に、以下を行っておいてください。

  • 飛び散ったガラスをほうきで掃除……手で拾うとケガの原因になります
  • ガラス破損の張り紙を貼る……注意喚起のため
  • 布や段ボールで割れた部分を塞いでおく……割れた部分からケガをしないため

人通りが多い場所の場合、ケガの原因になってしまうので、迅速な対応を心掛けてください。

 

自動ドアのガラス交換費用

自動ドアのガラス交換費用

自動ドアのガラス交換費用は、状況によって異なるため「相場がいくら」と言い切ることはできません。

メーカーやガラスの種類、自動ドアのサイズによって異なるのです。

参考として、ガラスの種類による費用は、以下のようになります。

  • フロート板ガラス……ガラス代2,000円~/作業代7,100円~
  • 型板ガラス……ガラス代2,000円~/作業代7,100円~
  • 網入り磨きガラス……ガラス代13,000円~/作業代9,200円~
  • すりガラス……ガラス代2,300円~/作業代7,100円~
  • 強化ガラス……ガラス代は見積もりによる/作業代9,200円~
  • 防犯ガラス……ガラス代は見積もりによる/作業代9,200円~
  • ペアガラス……ガラス代は見積もりによる/作業代9,200円~

 

自動ドアに使われるガラスの種類

自動ドアに使われるガラスの種類は、主に3種類あります。

外観や機能性に関わる部分なので、それぞれから選んでみてはいかがでしょうか。

  • 単板ガラス
  • ペアガラス
  • 合わせガラス

どのようなガラスなのか、以下で解説します。

単板ガラス

単板ガラスは、1枚で構成されている板のガラスで、一般的に使われているものです。

自動ドア以外に窓ガラスにも使われているので、一番身近なガラスといえます。

ただ、そのなかでも「網入り磨きガラス」「網入り型板ガラス」は、金網が格子状に入っており、熱に強いガラスです。

単板ガラスだけでもいくつかの種類があるので、用途に合わせて選びましょう。

 

ペアガラス

ペアガラスは、複数の層になっているガラスで、複層ガラスとも呼ばれています。

基本的には2枚のガラスが重なっている仕組みです。

ガラスとガラスの間に空気の層が入ることで、断熱効果や結露防止効果があります。

店舗用自動ドアで、冷暖房効果を高めたいとき、外観を綺麗に見せたいときなどにおすすめです。

 

合わせガラス

合わせガラスは、ペアガラスと似ていて、ガラスとガラスの間に「中間層」と呼ばれるものが挟まれているガラスです。

中間層があることで、割れた際に破片が飛び散りづらいという特徴があります。

素材によって異なりますが、主に防犯は防音の目的で使われることが多いです。

 

自動ドアのガラス対策もしておきましょう

自動ドアのガラス対策もしておきましょう

自宅玄関のドアなら気にする必要はありませんが、店舗用やマンションエントランス用の自動ドアは、ガラス対策もしておきましょう。

いざ割れたとき、どのように対処するか覚えておくだけで、スムーズに動けます。

また、破損した際にガラスごと変える場合は、いくつかの種類から選んでみるのも良いでしょう。

自動ドア自体はもちろんですが、一番人目に触れるのは自動ドアのガラスです。

マンションやビルオーナーは、自動ドアのガラスについても考えてみてください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 当社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

電話での相談はもちろん、補助金に関することもお気軽にご相談ください。

また、 現在2021年7月現在、コロナウィルスの影響により、実際に店舗まで行くのを躊躇ってしまう方もいるでしょう。

当社はオンライン対応していますので、実際にどんな仕上がりになるのか気になる場合は、オンラインでご説明します。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドア関連の詐欺に注意!気を付けるべき業者とは?
玄関を自動ドアに
【防虫対策】玄関ドアの虫よけ対策|自動ドアも対策の一つ!
コラム一覧