コラム

スイングドアオペレーターを販売できるようになるまで

スイングドアオペレーターを販売できるようになるまで

前回のブログで、独立した理由についてお話させていただきました。

本当に困っている人に便利な設備を届けたい想い

ただ、決して独立までも簡単な道ではありませでした。

そこで今回は、独立までの道のりについてお話していきます。

 

個人商店では販売できない壁

個人商店では販売できない壁

「スイングドアオペレーターを自分で販売しよう!」と考えたものの、すぐに独立はできませんでした。

まず、代理店となるには法人でなければいけません。

ですから、すぐに私は法人化を検討しました。

しかし、法人化したからといってすぐに受け入れられるわけではありません。

法人といっても、個人の企業では代理店として認められなかったのです。

さらに、これまで法人の形態で仕事していたわけではありませんから、会社としての信用もない状態です。

それでも諦めずに打診したところ、役員の方からOKが出て、やっと自分の手でスイングドアオペレーターを販売できるようになりました。

 

喜んでもらえる仕事をしたい

喜んでもらえる仕事をしたい

独立してから、最初のうちは売れなくて困っていた時期もありました。

しかし、大きな不満はありませんでした。

私が独立した理由は、感謝してもらえることが嬉しいからです。

スイングドアオペレーターを使ってもらい「ありがとう」と言葉をいただけるのは、とても大きなやりがいになっています。

若い頃は「お金持ちになりたい!」なんて夢もありましたが、今は普通に生活していけるだけの収入があれば良いと思えます。

であれば、人のためになることをやっていけた方が何倍も幸せです。

この私の軸は、今後も変わりません。

ですから、少しでもドアでお困りの際は、お気軽な相談からでもご連絡ください。

できる限りの形でサポートさせていただきます。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

弊社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

開き戸の自動ドア化に関して不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せください。

ご相談はコチラから

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

後付け自動ドアを外さずに次に繋げてほしい
コラム一覧