コラム

自動ドアの進化「顔認証自動ドア」|自動ドアがマストになる時代に後付け自動ドアもおすすめ

顔認証自動ドア

弊社では玄関などの開き戸に取り付けられる後付け自動ドアを取り扱っています。

これまでは、玄関の開き戸が自動ドアに驚かれる方も多くいらっしゃいました。

しかし、昨今では自動ドアのその先、顔認証の自動ドアもリリースされるようになりました。

そこで今回は、顔認証自動ドアの紹介やこれからの玄関自動ドアについて解説します。

 

これまでもあった玄関自動ドア

これまでもあった玄関自動ドア

玄関の自動ドアは、決して珍しいものではありません。

弊社でも後付け自動ドア装置を取り扱っているように、後付け自動ドアの装置は各メーカーからいくつも販売されています。

後付け自動ドア機器全8種類を紹介

また、ただ自動ドアにするだけではない、IoTと組み合わせたドアも販売されています。

 

IoTによるスマートキーや顔認証施錠

玄関ドアの進化は、自動ドアだけではありません。

IoTによるスマートキーや顔認証施錠システムなどもあります。

これらのように、玄関ドアの進化は著しく成長しているのです。

自動ドアの進化については、以下3つの記事も参考にしてください。

最新自動ドア事情|AIと自動ドアによるバリアフリー

IoTから見るこれからの家と自動ドアの関係性

玄関ドアは顔認証でロックで施解錠できる時代へ|ドアはアナログなままで良い?

YKKAPの「M30顔認証自動ドア」とは

YKKAPの「M30顔認証自動ドア」とは

IoTや顔認証施錠の玄関ドアについて解説しましたが、2023年11月現在では、顔認証の自動ドアも販売開始されました。

顔認証自動ドアの販売を行ったのは、YKKAP株式会社です。

文字どおり、顔認証で自動的に開閉する扉で、これまでの玄関ドアにあったさまざまな不便を解消してくれます。

 

IoTとの組み合わせも可能

YKKAPのM30顔認証自動ドアは、IoTとの組み合わせも可能です。

スマートフォンで玄関ドアを施錠したり、スマートスピーカーで玄関ドアを開けたりできます。

これらを組み合わせれば、玄関ドアの開閉や施錠は、より便利になるでしょう。

 

2023年11月時点では引き戸のみ対応

YKKAPのM30顔認証自動ドアはとても利便性の高いものですが、一つだけ難点があります。

引き戸のみにしか対応していない点です。

2023年11月時点では、開き戸には対応していません。

 

これからは玄関自動ドアがマストの時代

これからは玄関自動ドアがマストの時代

YKKAPの顔認証自動ドアが販売されたように、今後の玄関ドアは、より進化していくと考えられます。

そのため、今後は玄関の自動ドア化がマストになっていくでしょう。

ただし、当然費用もかかりますし、上記で説明したように引き戸にしか対応していません。

そこでおすすめしたいのが、弊社の後付け自動ドアです。

 

玄関開き戸を自動ドア化するなら後付け自動ドアがおすすめ

弊社で取り扱っている「スイングドアオペレーター」は、開き戸に特化した後付け自動ドアです。

現在の開き戸に後付け設置で自動ドア化できるので、ドアごと取り換える必要がなく、費用も抑えられます。

また、ドア枠に装置を取り付けるだけなので、大規模な工事も必要としません。

玄関ドアの自動ドア化が主流になっていくと予想されるなか、開き戸をできるだけ費用を抑えて自動ドアにするなら、ぜひスイングドアオペレーターの取り付けをご検討ください。

 

玄関自動ドアは進化する

玄関自動ドアは進化する

今回紹介した顔認証自動ドアのように、玄関自動ドアは常に進化しています。

将来的には、多くの玄関ドアが自動ドアになるでしょう。

しかし、当然費用面やドアのタイプによって自動ドア化できないご家庭も出てくるかと思います。

そのような場合には、ぜひ弊社の後付け自動ドアをご検討ください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 

弊社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

開き戸の自動ドア化に関して不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せください。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

シャッターを自動化する方法|DIYするべき?業者に依頼するべき?
後付け自動ドア機器全8種類を紹介
賃貸物件空き室対策にも使える開き戸自動ドア|入居者の求める設備
DIYで自宅を自動ドア化は可能?自宅を自動ドアにするには?
コラム一覧