コラム

人気急上昇中!家の中の隠し扉施工!使用シーンや例を紹介

隠し扉

今おしゃれな住宅として注目が集まっているのが「隠し扉」です。

家の中に隠し扉を設置することで、来客にはわからない秘密の部屋を作れます。

また、そんな秘密基地のような家に、幼いころからの憧れを抱いている人もいるのではないでしょうか。

今回は、どのようなシーンで隠し扉が活用できるのか、どのように隠し扉を設置するのかについて解説します。

 

隠し扉の活用シーン

隠し扉の活用シーン

隠し扉を活用できるシーンは様々です。

「どんな場所でなければ隠し扉が活用できない」といった定義はないので、アイデア次第で好きに使えます。

以下では、よくある活用シーンを3つ紹介します。

 

来客者に見られたくない物置に

隠し扉は、その家に住んでいる人でなければわかりません。

実際にいくつかの施工例を見ても、初めて見た人は、とうていそこにドアがあるとは思えないような作りになっています。

そのため、来客者に見られたくない部屋のドアとして最適です。

たとえば、物置や食料倉庫などが向いているでしょう。

ゴチャっとした物置を来客に見られたくない人におすすめです。

 

大人の趣味の部屋に

隠し扉は、言うならば大人の贅沢です。

大人の贅沢として使うのであれば、大人だけの趣味の部屋にするのも良いでしょう。

隠し扉の奥にワインセラーを設置したり、漫画や本を並べたり、部屋自体は好きに活用できます。

「大人の遊び」として、充実できる環境を作れるでしょう。

 

作業スペースに

リモートワークをしている場合であれば、作業スペースとしても使えます。

作業スペースはとくに来客に入ってほしくない場所なので、隠し扉が有効的です。

隠し扉にすることで頻繁な開閉も行われなくなるので、集中しやすい環境を作れるでしょう。

 

隠し扉の施工例

隠し扉の施工例

隠し扉の事例を3つ紹介します。

いざ隠し扉を家に作ろうとしても、どのようにインテリアの一部になるのかイメージできない人もいるのではないでしょうか。

以下で3つの例を紹介するので、隠し扉を設置する際の参考にしてください。

 

収納スペースの一部を隠し扉にする

収納スペースの一部を隠し扉にすることができます。

壁一面にクローゼットがあるように見えて、その一部が隠し扉になっているケースです。

見た目ではクローゼットにしか見えないので、初見の方ではそこに扉があるとは絶対に気づきません。

 

家具が隠し扉

とてもユニークな例として、家具が隠し扉になっているケースがあります。

大きなタンスや本棚が、そのまま隠し扉になっているような形です。

知らない人が見れば家具がおいてあるだけにしか見えません。

遊び心もあり、家族全員が楽しめるお家になるでしょう。

 

姿見鏡に隠し扉

大きな姿見鏡を隠し扉にすることもできます。

鏡は普段触ることがないので、まずそこに扉があるとは気づかれないでしょう。

鏡隠し扉の奥を衣装部屋にするなどすれば、服選びも効率的に進みます。

 

隠し扉は自動ドアがおすすめ

隠し扉は自動ドアがおすすめ

お家に隠し扉を設置するのであれば、ドアは自動ドアにすることをおすすめします。

どんな隠し扉でも、ドアノブがついていると、その場所がドアになっていることは丸わかりです。

自動ドアであればドアノブを必要なく設置することができるので、完璧な隠し扉にできます。

さらに、リモコンで操作できるようにしておけば、完全にそこに住む人しか開けられない秘密の部屋にできます。

弊社では開き扉を自動ドア化する「スイングドアオペレーター」を取り扱っていますので、隠し扉を設置する際に、ぜひご活用ください。

 

システムクリエーションでは開き戸自動ドア導入を徹底サポートします

 

弊社システムクリエーションでは、開き戸の自動ドア導入に関して徹底サポートを心掛けています。

開き戸の自動ドア化に関して不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せください。

ご相談はコチラから

 

こちらの記事も参考にしてください。

執筆者:酒井 将之

代表の酒井です。 10年前にスイングドアオペレーターを知り、この自動ドアに感動しました。この自動ドアをたくさんの人に知らせたいと思い、独立しました。開き扉用の自動ドアの有効性や安全性を含むいろいろな性能について熟知していますので、弊社にご相談いただければ、お客様のご要望に合った使い方でより、コストパフォーマンスの優れたご提案ができると自負しております。ぜひ一度ご相談下さい。

関連記事

自動ドアの設置費用・修理費用は?自宅に自動ドアを設置する場合は?
自宅をDIYで自動ドア化!後付けDIYで設置できる自動ドア装置3選
富裕層の暮らしを実現させるために玄関ドアから考えていきましょう
ドア
コラム一覧